着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 京都府 > 長岡京市 > 着物の買取り価格

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、京都府長岡京市周辺でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、長岡京市内で査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

京都府長岡京市の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

京都府長岡京市の着物買取はこちら

京都美術骨董鑑定館
〒617-0811 075-959-5111
京都府長岡京市粟生川久保35-5
ハードオフ長岡京店
〒617-0833 075-959-3800
京都府長岡京市神足下八ノ坪43
買取専門店大吉・西友長岡店
〒617-0823 0120-075733
京都府長岡京市長岡2丁目2-35-3F
買取専門店大吉・西友長岡店
〒617-0823 075-874-4425
京都府長岡京市長岡2丁目2-35-3F
マルヤマ
〒617-0824 075-955-0078
京都府長岡京市天神1丁目1-24

着物買取の基礎知識コラム

中古着物がブームのせいか、和服専門の買取業者の宣伝を多く目にします。

もったいないからと手放さないでいると、クリーニングして袖を通さないでいても、経年劣化はあるので価値が下がっていきます。

品質が良い着物は、新しいほど意外な高値になる場合もあるので、早めに連絡して、買い取りしてもらうことが肝心です。

サイズが合わない着物の買取先を探していたら、唯一の売却経験者である姉が、心配して色々教えてくれました。

状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが良い値段がつき、汚れや傷みがあると、元が良い着物でも査定額は落ち、買い取らない(値段がついても捨て値)場合もあるのだそうです。

シミは業者側がきれいにすることもあるとか。

値段がつかないというものはさすがになさそうだし、とりあえず買取査定に出してみようと思います。

多くの着物買取業者では、着物と帯の他に帯締めに帯揚げといった小物も一緒に買い取ってもらうといいでしょう。

セットと言っても、襦袢は例外のようです。

肌着とは言えませんが、下着に分類されるため未使用でなければ需要はありません。

襦袢を買い取ってもらえる例として、素材が絹など上質で、未使用の襦袢や、今では珍しいアンティーク柄の襦袢などは業者によっては買い取りの可能性があります。

まずは査定にかけることをすすめます。

祖母が遺した着物があったので着物の買取専門業者があると聞き、訪ねてみました。

着物を着る機会が少ない身内ばかりで、ただタンスの奥で眠らせておいても着物にとっていいことではないだろうし、着てくれる人がいるからこそ、着物の価値があると思ったためです。

一軒だけだと不安なので、複数の業者に見てもらいましたが一点で高値がつくようなものはなく、全部まとめてこの値段と、どこでも言われました。

それでも全ての着物を買い取ってもらい、値段にも満足できました。

着なくなって持て余しぎみの着物を片付けたいと考えながら、処分先をどうするかお困りの方も少なからずいらっしゃるでしょう。

でしたら、着物買取のネット業者を利用すると悩みも解決すると思います。

お店のウェブサイトから買取申し込みすると、着物を送るときの宅配便代や手数料がタダになるところもあるようです。

元が高額な着物の場合は、ちゃんとしたプロのいるお店に依頼することが納得査定の秘訣だと思います。

本格的な振袖を着るのは成人式が初めてだと思いますが、どうしても思い出や思い入れを背負っているもので、大事に持っているのは当然という人がどこにでもいますが、手入れも大変なので、保管に困るくらいだったら次に着てくれる人に譲ればより生産的かもしれません。

状態が良く、ものも良ければ意外な価格で買い取ってもらえるようです。

今の生活を少しリッチにするお金が入ってきますよ。

自分の着物を手放したい、業者に買い取ってもらおうと思えば、最大の関心事は自分が納得のいく価格で買い取ってもらえるかではないでしょうか。

相場はどのくらいか、気になりますが明らかな相場はありません。

ブランドや色柄、状態の良し悪し、サイズの違いなどを見られてその一枚の買取価格が決まります。

着物の価値をよくわかっている鑑定士に査定してもらうのがベストです。

業者のほとんどは無料査定や相談を行っているので遠慮せずに、近くのお店に電話してみましょう。

もう着ないかなとか、いつか着るかもと思いながら手元に置いている着物は誰にでもあり、もう着ない着物を買い取ってもらい、整理を兼ねて換金したいという方もどこかで聞いたことがあるでしょう。

着物の種類はたくさんありますが、需要が多いのは何なのか手持ちの着物を見ながら考えてしまう方もいるでしょうが、一番高値で売れやすいのは訪問着です。

訪問着は色柄とも、さほど年齢で限定されず、晴れの席からお茶会まで、未婚でも既婚でも幅広く着ていけるためです。

着ることがない訪問着をお持ちの方、査定だけでも受けてみることをおすすめします。

着物など値の張るものを買取に出す際、一番気になるのは買取価格でしょう。

相場があれば知りたいというのも当然です。

ただ、中古着物の値段というのは、状態、古さ、素材や種類といった要素で価格が変わるので、ひと括りにできないところがあります。

また、仮に同等の着物があったとすると、現代人のサイズに合った大きなもののほうが高値がつきやすいです。

価値をきちんと鑑定するのが専門店ですから、そういうところに査定してもらえば、納得の価格が出やすいと思います。

着なくなった着物を買い取ってほしいけれど自分が持っている着物が、いくらで売れるのかわからなくて不安。

結構そういう方がいるようです。

着物は案外種類が多く、高く買い取ってくれるものとそうでないものがあります。

また素材の他、技法、色柄などによっても価値が決まります。

着物鑑定のプロでないと、買取価格は見当がつきません。

ただ、有名な作家の作品だったり、ブランド品だったりすれば結構な値段で売れることも珍しくありません。

現代の作家の作品や、最近織られたブランド品は昔の着物よりもサイズが大きく、買いたい人が多いので中古市場で高値をつけられるからです。

京都府長岡京市の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

京都府長岡京市で着物の高価買取なら