着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 北海道

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、北海道内でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

北海道の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物買取の基礎知識コラム

祖母からの形見分けで、着物を何枚か譲り受けたので着物の買取専門業者があると聞き、訪ねてみました。

私たちが何度も着るような着物はなく、ただタンスの奥で眠らせておいても着物がかわいそうだし、着てくれる人がいるからこそ、着物の価値があると思ったためです。

何軒かの業者で相談しましたが、有名作家の作品や、有名ブランドの着物はなかったので、どの業者も同じで、全部まとめての価格を提示されました。

でも、全て買取可能ということで、値段にも納得できたので売ることを決めました。

着物の買取を考えているので、まずは査定額は何で決まるのかあちこち調べると、何となくわかってきました。

ものが良くて、買ったときに高かったというのは最低限要求されます。

加えて、保管状態や使用状況、つまりシミや傷がないかなども買取価格に響くようです。

もとがどんなに高価だったとしてもプロが傷を見つけてしまうとそもそもの価値を相当下回ってしまうそうです。

もう着ないかなとか、いつか着るかもと思いながら手元に置いている着物は誰にでもあり、着ない着物は買い取ってもらって、すっきりしたいという方もどこかで聞いたことがあるでしょう。

それでは、売れやすい着物は何なのかと素朴に考えるところですが、需要が多いのは何といっても訪問着です。

訪問着なら年齢を重ねても着ることができて、未婚でも既婚でも着られる場面が多いからです。

手持ちの訪問着で思い当たるものがあれば、査定は無料の業者が多いですよ。

もう着る人のいない着物は、買取専門店で買い取ってもらうのも良いですね。

流行り廃りのない紬の着物などは、置賜紬のように全国的にはあまり名が知られていないものでも、産地・種類を問わず買取してくれます。

特に力を入れているお店では、高値買取も夢ではありません。

紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値です。

また、友禅や状態の良い夏の絽や紗なども扱っているようです。

何が売れるか、問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

タンスに眠っているだけの着物を、買い取ってもらって手放したい。

だけど自分が持っている着物が、いくらで売れるのかわからなくて不安。

結構そういう方がいるようです。

着物の種類は振袖、留袖、訪問着など細かく分かれています。

さらに素材、技法など、価値を決める要素はたくさんあります。

素人が買取価格を予想するのは無理です。

ただし、もし有名作家の作品だったり、有名ブランドの着物だったりするなら、高値で売れる可能性があります。

現代の作家の作品や、最近織られたブランド品はサイズが大きいものが多く、着たい人が多いため高値で転売できる可能性があるからです。

基本的に、着物の買取価格を決定する大きな条件は、着物のブランドや素材、色柄は当然として、保管状態も大事です。

着物としてどれほど高級だとしても、査定のとき、汚れやカビが見つかれば大幅に安くされるのがどの業者でも同じです。

それでも、何とかきれいに落とせるならそれなりの値がつくこともあり得ます。

いずれにせよ、素人が安易に決めつけずにとにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。

たとえ未使用の着物で、傷みがなくても、無条件で付加価値がつくとは限りません。

未使用の着物であっても生地も糸も生き物なので、月日がたつと劣化しもろくなるなど、状態の悪化はどうしても起こります。

着用の有無が全てを決めるわけではなく、査定時に状態が良いかどうかが問題なのです。

保管状態が良く、未使用でもう着ないという着物に心当たりがあれば、買取業者に査定してもらうのも選択肢の一つです。

着物の価値を決める要因は、素材、色柄、仕立て、振袖や訪問着などの種類と、実に多様です。

買い取るとき、高値をつけられるものといえば産地の名を冠するブランドものです。

代表的なのは大島紬、本場黄八丈ですが、着物好きなら持っていて当然と言える有名ブランドなら欲しい方が多いので高額買い取りもよく耳にします。

保管状態が良くないと価値が出ませんし、証紙で産地や生産者を示すと高値がつきやすいことは着物買取の常識です。

毎年毎年、仕舞ったままの古い着物をどうにか処分したいとは思うのですが、祖母や母の思い出があるしと、処分しないまま月日が経ちました。

でも試しにウェブで調べたら、買取専門業者さんって多いらしいんですね。

びっくりしました。

以前近所の古着屋さんに打診したときよりずっと高額で、和服専業の買取業者さんだと古着屋やリサイクルショップとは全然違うなと思いました。

そのうちの一社に、折をみて電話をかけてみるつもりです。

不要な着物を処分した結果、思いの外いい値段で売れるかもしれません。

確定申告が不安になることもありそうですね。

考え方としては、衣類は生活必需品なので譲渡しても課税されませんが、高級なものは美術工芸品とみなされ、売却金額に課税されることもあるのでケースによって違うと考えましょう。

金額が多く気になる場合、後から申告漏れで追及されるのは誰でも嫌なので、申告時期の前に、直接税務署に相談した方がいいと思います。

北海道の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

北海道で着物の高価買取なら