着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 北海道 > 網走市 > 新小石丸帯着物買取

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、北海道網走市周辺でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、網走市内で査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

北海道網走市の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

北海道網走市の着物買取はこちら

ゴールド網走店
〒093-0034 0152-61-0000
北海道網走市つくしケ丘2丁目3-2

着物買取の基礎知識コラム

着物を業者に宅配で送って、買い取りしてもらうときできるだけ有利に買い取ってもらうために、注意してほしいのは着物や反物の購入時についてくる反物の切れ端や保証書をとっておいたかどうかです。

リサイクルショップに家電を売るときと同じく、生産地や製作者を保証するためにこのようなものがあり、それが言うまでもなく、その有無によってものの価値は相当違ってきますから、きちんと保管してあれば、着物に添えて送ることが、有利な買取には欠かせません。

着物買取専門と言っても、着物と帯にとどまらず帯締めに帯揚げといった小物も買い取りを行うことが多いです。

それでも、襦袢の買取は難しいと思ってください。

肌着とは言えませんが、下着に分類されるため未使用ならともかく、着用済みでは値がつかないのです。

例外もいくつかあります。

たとえば素材が絹で、未使用のものや、昔風の珍しい柄行のものであれば交渉次第で売れるかもしれません。

他の着物や帯と一緒に、査定してもらいましょう。

着物買取の査定では、主な判断材料として着物そのものの品質もさることながら、状態の良し悪しはかなり重要です。

いくら着物として上等であっても、汚れがひどいもの、カビの跡が明らかなものだとほとんど値がつかないというのがごく当たり前です。

とはいっても、跡を残さず汚れを落とすことが可能なら、買取できるかもしれません。

素人が決めるのは得策ではありません。

とにかくプロに見てもらわないと、最終的な価値はわかりません。

着る人のいない和服を処分するとき、買取額ってどうしても気になりますよね。

相場があれば知りたいというのも当然です。

しかし中古品といっても和服の場合は、新しさはもちろん、素材や種類によっても価値が変わってくるので、大雑把な分類すらできない難しい品物なのです。

また、仮に同等の着物があったとすると、サイズが大きいもの(直せるもの)のほうが高くなるでしょう。

街の古着屋ではわかりません。

価値のわかる専門業者に値段をつけてもらうことは、結果的に得になると思います。

着物の買取を検討している方にとって切実な問題は、買取業者を決めるときに上手な決め方がわからないことでしょう。

現在は、ネットで簡単に多くの業者を見つけ、全国を対象に探せるので決め手がなければ選べないでしょう。

たいていの古着屋で、着物の買取も行うでしょうが価値があると思う着物なら、着物の専門店に持って行く方がいいでしょう。

専門店ならば、着物の価値を十分知っている鑑定士の査定を受けられるので、付加価値も含めて、きちんと評価してもらえるでしょう。

着物の価値を評価してもらうためにぜひ一緒に見せてほしいのが証紙です。

この場合の証紙とは、生地の織り元、織物工業組合などで産地基準を満たした製品であると証明するために発行している登録商標のしるしです。

証紙は捨てられたり所在不明という方も実際にいますがあれば高値がつくのではなく、ないと価値が下がって損をすると考えて、査定のときには揃えておいてください。

友達が話していたのですが、祖母から形見分けで譲られた着物をリサイクルに出したいけど、どこか買い取ってくれるところはないかといろいろな人に聞いていました。

傷んでいるところも何カ所かあるそうで、買い取りできないときはどうしたらいいのかなどと、いろいろ考えているみたいです。

そうですよね。

次に売れるものを買い取るわけだし、買い取るなら着た跡がない着物の方がいいかもしれません。

何人かの話を聞いて、友達は買取をあっさり断念したようです。

要らなくなった和服を整理する際、振袖以外の正絹の着物でもなかなか良い値段がつくことがあります。

一方で、合繊・化繊やウール着物については、本来の価格が低いですから、小額でも買い取ってくれるなら良いほうで、断られることもあります。

古着屋さんやリサイクル店なら、買い取ってくれる率が高いと思います。

着る人がいない着物や、親戚の誰々の着物とかいうのが、うちの納戸には山ほど保管されていました。

中には保存状態があまり良くないものも混じっていましたが、業者さんは納得の上で買取してくれました。

いまどきの買取は、ある程度のシミであれば、業者が染み抜きの手配をするため、買取になる事例が多いそうです。

ただ、そんなに高い買取価格は見込めないですけどね。

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。

もし売却を考えているなら、良い値段で買取してもらえるよう、着物買取業者の評価をチェックしておいたほうが良いでしょう。

評判もサービスも良い買取業者を見つけたら、2社、もしくは、3社に見積もらせ、その査定結果を比べるのです。

買取額の多寡だけでなく業者の応対の良し悪しも分かりますから、結果的に良い取引ができるでしょう。

北海道網走市の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

北海道網走市で着物の高価買取なら