着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 大阪府 > 泉佐野市 > 金糸着物買取

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、大阪府泉佐野市周辺でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、泉佐野市内で査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

大阪府泉佐野市の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

大阪府泉佐野市の着物買取はこちら

骨董友吉
〒598-0046 0120-510991
大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目1-14
あおい
〒598-0046 0120-510991
大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目1-14
リサイクル友吉
〒598-0046 0120-510991
大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目1-14
骨董友吉
〒598-0046 072-466-1058
大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目1-14
リサイクル友吉
〒598-0046 072-466-1058
大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目1-14
あおい
〒598-0046 072-466-1058
大阪府泉佐野市羽倉崎2丁目1-14
アンティーク&リサイクルおい将
〒598-0045 0120-346788
大阪府泉佐野市松原2丁目5-17
骨董&古道具おい将
〒598-0045 0120-346788
大阪府泉佐野市松原2丁目5-17
あっと・かたづけや
〒598-0045 0120-346788
大阪府泉佐野市松原2丁目5-17
骨董&古道具おい将
〒598-0045 072-464-5913
大阪府泉佐野市松原2丁目5-17
あっと・かたづけや
〒598-0045 072-464-5913
大阪府泉佐野市松原2丁目5-17
アンティーク&リサイクルおい将
〒598-0045 072-464-5913
大阪府泉佐野市松原2丁目5-17
株式会社ENTエンタープライズ
〒598-0007 072-487-7001
大阪府泉佐野市上町1丁目3-18-2F
アンティーク&リサイクル和
〒598-0024 072-424-9124
大阪府泉佐野市上之郷1732-7
大津賀屋質舗
〒598-0053 072-462-0027
大阪府泉佐野市大宮町7-3
戸口商店
〒598-0034 072-465-6607
大阪府泉佐野市長滝2171-3
リサイクル・テクノ
〒598-0021 072-467-0630
大阪府泉佐野市日根野1415
株式会社マルキチ
〒598-0063 072-415-2466
大阪府泉佐野市湊2丁目2-28

着物買取の基礎知識コラム

着物専門の買取業者さんというと、このごろは宅配を利用するものが増えてきているらしいので、私も貰い物の着物類を引き取ってもらおうと考えています。

モノは悪くないので、買い叩かれないように、きちんとした業者さんにお願いしようと思います。

古着売買には古物商の届出が要るため、先に確認してから問い合わせしてみようと思います。

着物買取の案内をよく読むとわかりますが、業者では着物だけでなく和装小物も積極的に買い取っています。

そのことを考えれば、小物まで合わせて買い取ってもらうことで売れるものの幅が広がりますから全部合わせて高めに査定してくれるという業者の話もうなずけます。

帯だけでなく、帯締め、帯揚げ、扇子、かんざしや櫛など、不要なものがあれば処分も兼ねて、着物と一緒に宅配便にし、査定してもらうと場所をとる小物を片付けながら、お金も手に入るでしょう。

最近はリサイクルが浸透してきたおかげで、着物買取を専門にするところが増えています。

インターネットで検索するとたくさんの業者が出てきますが、利用する上で注意しなければいけないのは、買取にみせかけて、品物だけを詐取するような不法な商売を行っている業者もないわけではありません。

着物を処分したい。

できれば買取を利用してお金に換えたい。

でも買い取りしてもらえなかったらどうしよう。

そう思うのもわかります。

ちょっと考えただけでも、着物の種類は振袖、留袖、訪問着などたくさんあります。

また素材や技法によって価値が決まるので着物鑑定のプロでないと、買取価格は見当がつきません。

ただし、もし有名作家の作品だったり、有名ブランドの着物だったりするなら、高値での買取を期待していいでしょう。

比較的新しいブランド品は裄丈など、サイズが大きめに作られているので高値で転売できる可能性があるからです。

高かった和服を業者に引き取ってもらう際は、信頼できそうなところでないと、買い叩かれて損失を被ることがないとは言えません。

よく聞くトラブルというと、安値買取のゴリ押しでしょう。

それと、査定依頼した着物が返ってこない系(遅延や不足)も少なくないです。

業者の評判を調べ、依頼するようにしましょう。

また、中身の写真を撮っておくというのも自分のメモ代わりにもなり、トラブル防止に有効です。

サイズや色が合わなくなって着なくなった着物。

その整理に困っている人は少なくないでしょう。

ただ、近頃また和服ブームで、専門買取業者が多くなりましたし、一度利用してみてはどうでしょう。

しまい込んでいた高価な着物でも、またどこかで誰かに喜んでもらえると考えると気持ちもすっきりしますね。

業者の多くは無料で査定しますし、出張・宅配査定もできて、持込の手間が要りません。

正絹のものなど意外な良いお値段になることもあるようです。

着物の価値を決める要因は、素材、色柄、仕立て、振袖や訪問着などの種類と、実に多様です。

買い取るとき、絶対的な価値を持っているのは有名な産地で生産された品です。

大島紬、あるいは本場黄八丈といったどんな着物か、着物に関心がある方なら目に浮かぶような有名ブランドであればファンが多いので、査定でも高値を期待できます。

着物の状態がいいことは前提条件で、証紙で産地や生産者を示すと高値がつきやすいことはどこの業者の買い取りでも求められます。

着物はトータルコーディネイトするものなので、着物、帯はもちろん着物に付随した小物、たとえば帯締めや帯揚げなど一緒に買い取ってもらうといいでしょう。

とはいえ、襦袢までは買い取りできないようです。

襦袢は下着の位置づけなので着用済みだとほとんど売れないからです。

襦袢を買い取ってもらえる例として、未使用で正絹など上質な素材のもの、柄が珍しいものであれば交渉次第で売れるかもしれません。

他の着物や帯と一緒に、査定してもらいましょう。

着なくなった和服を買取に出そうと思っていたら、友人が買取の概要を教えてくれました。

状態がきれいであることのほかに、新しめの着物のほうが高額査定がつきやすく、色あせや生地の傷みがあるときは、たとえ高価だった着物でも査定は下がり、買い取ってくれなかったりすることもあるそうで、だいたい私が思っていた通りでした。

シミが出るほど着たものはないし、けっこう綺麗なのが多いので、とりあえず買取査定に出してみようと思います。

タンスの肥やしになっている着物を、高く買い取ってもらえればすごく得をした気分ですよね。

まずは新品同様であれば、高い値がつく条件を満たしています。

そして流行の柄、上質の素材、仕立てが良いなど付加価値があると思いがけない高値で売れることもあります。

反物の状態であっても多くは着物と同じ扱いで買取可能です。

反物のままでも遠慮なく査定が無料なら、気軽に受けてみましょう。

大阪府泉佐野市の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

大阪府泉佐野市で着物の高価買取なら