着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 大阪府 > 高石市 > 付け下げ着物買取

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、大阪府高石市周辺でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、高石市内で査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

大阪府高石市の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

大阪府高石市の着物買取はこちら

スギヤマ宝飾
〒592-0014 072-262-5576
大阪府高石市綾園1丁目14-9
スギヤマ宝飾
〒592-0014 (F兼)072-262-5830
大阪府高石市綾園1丁目14-9

着物買取の基礎知識コラム

古い着物はどこのご家庭にもあると思いますが、その処分にお困りの方もかなりいるのではないでしょうか。

高価な着物を捨てるのは気が引けますし、買ってくれる人がいれば売りたいですね。

実際、着物の買取を扱っている業者は数多いのですが、全国から買取をしている友禅市場はいかがでしょうか。

査定はもちろん無料、送料も無料なので安心です。

価値を調べてもらい、その後で売るかどうかを決められます。

着物の買取専門店を利用したことがない方も、まずはこの店のことを調べてほしいと思います。

このごろ、着物の買取にまつわる苦情が増えてきているので、査定依頼するときは注意しましょう。

ほんの一例ですが、出張査定(買取)を頼んだら、その日のうちに急に家に訪れて、長時間ねばって宝飾品も一緒に売らせようとした事例があります。

ポスティングチラシだけ見て申し込むのは考えものです。

警察に古物商の届出を出しているような業者なら、家に押しかけて居座るようなことはしません。

もう着ない着物を買い取ってもらうことを考え、ネットで業者のサイトをのぞいてみましたが、本や洋服を売るときと同じ流れのようで、その場で梱包してくれる業者、箱を送ってくれ、それに詰めて返送すれば査定してくれる業者も複数あるようです。

自分の場合を考えると着物の枚数は少ないので近くのお店の予約を取ってから、直接持って行き、その場で買取が終われば一番楽だと考えています。

高かった和服を業者に引き取ってもらう際は、それなりに信頼できる業者さんにお願いしないと、相場より低い価格で、損をしてしまうこともあります。

よくある和服買取業者への苦情といえば、安値買取のゴリ押しでしょう。

それと、宅配査定で断ったけれどなかなか返してもらえないなどですね。

最初にウェブ上で業者の評判をチェックし、ある程度選抜してから依頼すると安心です。

また、中身の写真を撮っておくというのも自分のメモ代わりにもなり、トラブル防止に有効です。

そんなに嵩張るわけでないなら、着物買取はお店に持ち込むのが納得できる取引のコツのように思います。

わざわざ家に来てもらうこともないので、仮に査定額が気に入らないときでも、買い取りを断ることも簡単です。

なにより対面式ですから、価格交渉もでき、1枚だけ持ち帰るなんてこともできます。

また、かなりの量で全部を持ち込めないときは、一枚だけ試しに持参して査定してもらい、信頼できそうな業者さんに出張査定をお願いするというのもありですね。

最近多い着物買取専門店に買い取りを依頼すると、昔の正絹の着物などは思ったより良い値になるケースがありますから、素材不明でも査定に出してみましょう。

しかし、正絹でない合繊や化繊(ニューシルク含む)、ウールや麻の着物は、本来の価格が低いですから、仮に買い取るとしても安かったり、断られることもあります。

普通のリサイクル店などのほうが、買い取ってくれる率が高いと思います。

こればかりは仕方ありませんね。

古着を売ったことはあっても和服を売ったという人は少ないので、もし売却を考えているなら、安値で買い叩かれないためにも買取業者さんの評判を確認しましょう。

たとえば送料や手数料が無料で使い勝手が良いお店をいくつか選んで、複数のところに査定してもらい、比べるのです。

高値が良いのは勿論ですが、同じ査定額でも対応の良し悪しが分かるので、結果的に良い取引ができるでしょう。

着物の買取で、タンスの肥やしを処分できればと思うけれども、買い取りしてもらえなかったらどうしよう。

そう思うのもわかります。

振袖、訪問着、付け下げなど着物には多くの種類があります。

また素材や技法によって価値が変わるので、着物鑑定のプロでないと、買取価格は見当がつきません。

ただし、もし有名作家の作品だったり、有名ブランドの着物だったりするなら、高値で売れる可能性があります。

ブランド品でも最近のものは昔の着物よりもサイズが大きく、買いたい人が多いので中古市場で高値をつけられるからです。

着物を業者に宅配で送って、買い取りしてもらうとき有利な買取のために、気を遣ってほしいのは、多くの着物についてくる切れ端や保証書を保管しておいたか、確かめることです。

家電やパソコン、ゲームソフトを売ったことがあればわかると思いますが、このような品質を保証するものはブランド品であればなおさら、あるかないかで査定結果が明らかに違ってきます。

残っている限りのものを送るとき、相手にわかるように入れておきましょう。

着物買取専門と言っても、着物と帯にとどまらずトータルコーディネイトできる小物類、つまり帯締めや帯揚げなど買い取りもできるので、聞いてみましょう。

ただし、襦袢は買い取らないケースがほとんどです。

襦袢を下着だとみるところが多く未使用でなければ需要はありません。

しかし、全く買い取らないわけでもなく、未使用で正絹など上質な素材のもの、柄が珍しいものであれば需要はあるかもしれず、買い取りできるかもしれません。

査定はたいてい無料なので、出してみてはいかがですか。

大阪府高石市の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

大阪府高石市で着物の高価買取なら