着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 富山県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、富山県内でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

富山県の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物買取の基礎知識コラム

もう着ない着物があって、高値で買い取ってもらえたら着てくれる人に引き継ぎでき、お金も手に入って嬉しくなりますね。

状態が良く新品に近いものは、高値がつくことが多いといえます。

付加価値として柄、素材、仕立てなど特長があれば高価買い取りも夢ではありません。

反物で、仕立てていないものも大抵の業者では買い取ってくれます。

使われない反物があればぜひ業者の査定を受けてください。

着物をまとめて整理したいのだけど、アテがなくて悩んでいる人はいませんか。

最近は専門の買取業者さんというのが多くなって、処分も簡単になったようですよ。

大事に保管してきた着物でも、どこかで誰かが活用してくれると思うと嬉しいですね。

業者の多くは無料で査定しますし、宅配・出張・持込の方法から選べるのも良いですね。

紬や訪問着など案外、良いお値段になることもあるようです。

着物(和服)の買取業者に関する苦情が最近増えているため、これから利用する人は気をつけましょう。

ほんの一例ですが、出張査定(買取)を頼んだら、アポ無しで来て、着物と一緒に貴金属類まで買い取ろうと長時間ごねるといったことがあるようです。

悪質なごく一部の業者とはいえ、怖いですね。

警察に古物商の届出を出しているような業者なら、このような行為は無縁でしょう。

着物を買い取ってくれる業者があることは知っているけど、利用したくても売れないと恥ずかしい。

という声をよく聞きます。

着物は案外種類が多く、高く買い取ってくれるものとそうでないものがあります。

また素材の他、技法、色柄などによっても価値が決まります。

素人が買取価格を予想するのは無理です。

ただ、有名な作家の作品だったり、ブランド品だったりすれば高値で売れる可能性があります。

現代の有名作家の作品なら、昔の着物よりもサイズが大きく、買いたい人が多いので仕入れておけばすぐに売れるからです。

着物の保管や手入れは、実に面倒なのでもう着ないと見込まれるなら買取を考え、専門の業者に見積りを頼むのがみんながすっきりすると思います。

どの業者が良心的なのか、決めるのは難しいと思いますが、ネットのランキングサイトを利用してランクや口コミなどで絞り込んでいくといいでしょう。

着物の状態は当然評価されますし、高級品でも制作者を見られることはありますが状態がいいことは、その他の価値に優先します。

着なくなった着物でも、処分する際に一番気になるのは買取価格でしょう。

相場があれば知りたいというのも当然です。

ただ、業者サイトの買取り例を見てもわかる通り、着物というのは素材や種類、状態、作家物など様々な要因で価値を判断するので、単純にはいきません。

たとえば種類や状態が同等の訪問着があれば、サイズが大きいほうが、着付けやお直しができるので高値で引き取るはずです。

着物の価値のわかる査定員のいる業者に査定してもらうのが一番です。

着物の買取が上手くいって、予想以上のお金に換えられることもあります。

これは確定申告が必要?と思うかもしれません。

普通、着物は生活必需品とみなされ、買い取りも課税対象ではないのですが、もし美術工芸品とみなされれば売れた額に課税されることもあり、簡単に割り切れない問題です。

少しでも気になるなら、きちんと申告して、払うべきものを払うために、税務署には通年の相談窓口がありますから、ぜひ問い合わせてみましょう。

着物買取専門と言っても、着物と帯にとどまらずそれに合った小物類、帯締めや帯揚げなども買い取りもできるので、聞いてみましょう。

セットと言っても、襦袢は例外のようです。

肌着とは言えませんが、下着に分類されるため着用済みだとほとんど売れないからです。

しかし、全く買い取らないわけでもなく、素材が絹など上質で、未使用の襦袢や、今では珍しいアンティーク柄の襦袢などはうまく交渉すれば買い取ってくれるかもしれません。

遠慮せず、一度査定してもらうと良いですね。

そんなに嵩張るわけでないなら、着物買取店に自分で持ち込むのが一番だと思います。

第一、持ち込むのなら、業者の提示額と自分の希望に差があっても、気楽に断れます。

直接会って話すわけですから、個々の査定額やその理由もわかり、交渉もしやすいです。

それと、もし量がたくさんあって持参が困難な場合は、一枚だけ試しに持参して査定してもらい、これなら大丈夫という引取業者に家に来てもらえば良いのです。

もう着ない着物を買い取ってもらうことを考え、家の近くから通販専門のところまで、何軒かネットで調べました。

着物を売るのも、洋服の古着並みになっていて、出張査定や自宅に取りに来るサービスがある業者、専用の箱も無料、宅配で送るのも無料で、査定も無料という業者も何軒かみつけました。

その中から自分に合った買取方法を探しました。

持ち込むのも負担ではない枚数なので近くの専門店への持ち込みができそうなのでお金の受け取りまでできればいいかなと思いました。

富山県の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

富山県で着物の高価買取なら