着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 静岡県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、静岡県内でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

静岡県の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物買取の基礎知識コラム

宅配で着物を買取業者に送り、査定から買取まで行うのも当たり前になっていますが、注意することが一つあります。

ある程度以上の品質の着物には、必ずついてくる切れ端、保証書といった、品質を保証するものの有無です。

リサイクルショップに家電を売るときと同じく、これらは品質の保証になるものであるかないかというだけで買取価格はかなり違うと考えてください。

取っておいたものを全部、着物に添えて送ることが、有利な買取には欠かせません。

近頃は街中にも中古和服を扱う店が出店したりして、着物買取をする業者が増えています。

ネットで調べると多数のサイトがヒットしますが、もっとも気をつけるべきなのは、普通の買取業者を装って、依頼者から送られてきた着物だけを騙し取るような詐欺まがいの営業を行っている業者もあるということです。

クチコミ等で信頼できるところを選びたいですね。

着物買取の前には必ず査定がありますが、持ち込みも出張査定も行っているとして、売る方にとってどちらが有利か、と聞かれれば、どんな買取でもそうですが、持ち込みの方が有利です。

もし納得いく査定額でなかったとき、その場で買取を決めず、他のところに持ち込むこともできるからです。

お店が遠いなど、持ち込みができない場合、どこでも無料で出張査定してくれ、査定の結果次第で、依頼のキャンセルも可能ときちんと明記しているか、調べてください。

着物買取の前に査定をするわけですが、そのときその着物や反物の証紙があると、とても有利です。

反物や着物についてくる証紙は、織り元や織物工業組合など、一定の基準を満たした製品であることを明確に示している登録商標のことなのです。

もう必要ないと思うのか、捨ててしまう方や探しても見当たらないという方もいるようですが、ないと自分が損をすると思いますのでなんとか探し出してください。

着物の買取ではじめに突き当たる壁、それは買取業者の選び方を考えると上手な決め方がわからないことでしょう。

今は、ネットで全国の業者を探すことができ、宅配で買い取ってもらえるので選ぶのは却って難しいといえます。

たいていの古着屋で、着物の買取も行うでしょうが価値があると思う着物なら、着物の専門店に持って行く方がいいでしょう。

専門店なら、着物や反物に関する知識が豊富な鑑定人がいると考えられ、大きな損はしないで済むでしょう。

古い和服を処分すると言ったら、お茶仲間の人から売却の秘訣を教えてもらいました。

きれいで新しめの品物のほうが高値になり、刺繍のほつれや生地の傷みがあると、査定額もぐっと落ち、買い取ってくれなかったりすることもあるみたいです。

私のは比較的新しいし殆ど着ていないので、専門業者の査定というのを受けてみたいと思います。

もう着ない着物があって、高値で買い取ってもらえたらすごく得をした気分ですよね。

状態が良く新品に近いものは、高値がつく条件を満たしています。

流行の柄、あるいは人気の柄、素材も有名な産地だったり、高級なものだったりすれば高価買い取りも夢ではありません。

反物の状態であっても買取可能なのが普通です。

反物のままでも遠慮なくぜひ業者の査定を受けてください。

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。

もし売却を考えているなら、安値で買い叩かれないためにも和服買取店の評判のチェックぐらいはしておきたいものです。

たとえば送料や手数料が無料で使い勝手が良い和服専門業者を見つけ出し、2社、もしくは、3社に見積もらせ、その査定結果を比べてみるのをおすすめします。

仮に査定額が同じなら、査定内容や対応がしっかりした業者を選べば、結果的に良い取引ができるでしょう。

仕立てたまま一度も着たことがない着物であっても無条件で付加価値がつくとは限りません。

一度も着用されないものであっても少しずつ劣化していくこともあるので状態は確実に悪くなっていきます。

何回着たかは絶対的な価値ではありません。

査定したときの状態が悪ければ価値はありません。

未使用で着るあてもなく、保管状態も悪くないと思う着物は買い取りに回しましょう。

少しでも早く査定を受けることをおすすめします。

一般的に高価な和服。

買取業者で処分する際も、それなりに信頼できる業者さんにお願いしないと、安値で買われてしまうこともあります。

私がよく聞く買取に関するトラブルは、無茶な査定額(かなり安値)が一番多く、そのほかに訪問査定で家に居座られて断れなかったなどがあります。

事前に業者のクチコミなどの情報収集をし、ある程度選抜してから依頼すると安心です。

それと、封入前に着物の写真を撮っておくと、後々役に立つかもしれません。

静岡県の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

静岡県で着物の高価買取なら