着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 京都府

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、京都府内でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

バイセルの口コミまとめ

バイセル買取に関して、Twitterから口コミをピックアップしてきました。出張査定時の接客など、とても対応が良いと評判です。

京都府の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物買取の基礎知識コラム

それほど重さが苦にならないのであれば、和服の処分は直接買取店に持ち込むのが最も確実だと思います。

自分で持ってきたのなら、査定額がいまいちだったりしても、断って別の店を探すこともできます。

対面ですからわからないことも聞けますし、個々の査定額やその理由もわかり、交渉もしやすいです。

もし、分量が多くて持参できないときは、1点か2点を持込査定してもらい、見込みのありそうなお店に出張で査定を依頼するというのも手です。

着物はトータルコーディネイトするものなので、着物、帯はもちろんそれに合った小物類、帯締めや帯揚げなども併せて買取可能です。

ただ、襦袢の買取は期待しないでください。

肌着とは言えませんが、下着に分類されるため未使用ならともかく、着用済みでは値がつかないのです。

付加価値があって、買い取ってもらえるとすれば正絹であまり古くなく未使用のもの、柄行が珍しいものなどうまく交渉すれば買い取ってくれるかもしれません。

この際ですから、査定を受けるだけ受けてみましょう。

女子にとって、成人式の振袖は忘れられない思い出や思い入れを持っているもので、絶対手元に置いておくという人もどこにでもいますが、案外場所もとるので、邪魔になるくらいなら専門の業者に買い取ってもらえばより生産的かもしれません。

上質の生地で、色や柄も品のいいものなら意外な価格で買い取ってもらえるようです。

自分磨きに使うも良し、今後のために貯金してもいいのではないでしょうか。

和服は高価だし思い入れもあるもの。

処分するときにも、誠実な買取業者を選ばなければ、相場より低い価格で、損をしてしまうこともあります。

よくある和服買取業者への苦情といえば、不当な安値での買取りが一番多いです。

また、宅配便査定のキャンセル時に、返送されない・足りない・物が違うというのも多いです。

まず業者のクチコミ情報などを集め、ある程度選抜してから依頼すると安心です。

それと、封入前に着物の写真を撮っておくと、良いかもしれません。

発送伝票も大切に保存しておいてください。

着物の保管や手入れは、実に面倒なので着る人がいなくなった着物など、早めに業者に依頼し、買い取ってもらった方が世のため、人のためかもしれません。

どの業者が良心的なのか、決めるのに迷うときはランキングサイトを上手に活用し、自分が納得できる買取ができそうな業者を見つけましょう。

着物の保管状態はもちろん、同じ産地でも制作者によって価値は異なりますが高価買い取りのためには、まず状態が良くないといけません。

和服の買取業者に査定を依頼するときは、喪服は注意しなければいけません。

ほとんどのお店で、喪服の買取を避ける傾向があります。

それもそのはず。

中古の和服市場では、特別な場に着用する喪服のニーズは僅少だからです。

それでもなお、買い取ってくれる業者を探したいのであれば、ごく一部ですが、喪服を扱う業者がないわけでもありませんから、そうした会社に問い合わせたほうが効率が良いと思います。

私の家では建て替えが決まり、ためこんでいたものを整理していると仕立てる前の反物が見つかりました。

保管状態は良く、素人目に傷みは見られず買ったときとほとんど変わらないでしょう。

着物の買取業者に尋ねてみたところ、反物も着物と同じ扱いで買い取ってもらえるそうです。

仕立てないで置いておくのももったいないので買取してもらうと片付けにもなり、換金もできて嬉しい限りです。

常々、着物を買い取りに出したいと考えていても、着物や帯の点数が多かったり、わざわざ遠くの店舗まで行かなければいけないときは、持っていくだけで大仕事になってしまいます。

それなら、着物買取の訪問査定(買取)を利用すると便利です。

電話かネットで依頼すると自宅に査定士さんが来てくれます。

ただし、それなりの量に満たなければ来てくれませんので、その時は宅配便査定(買取)を利用することになります。

連絡するときに確認しましょう。

いらない着物を買い取ってもらいたいので、その前にどんな着物に高値がつくのかポイントを探ってみました。

そもそも高級な品であることは必須条件でしょうが、それにプラスして、シミがないこと、傷がないことなどもかなり重要な問題のようです。

ブランド品や、最高級品といわれる着物であっても査定で傷を発見されるとそもそもの価値を相当下回ってしまうそうです。

古い着物をどうにかしたいと思っても、どこに持ち込んだらいいのか困ってはいないでしょうか。

ネットの着物買取サービスをご存知でしたら、それを利用すると一気に悩みが解消できると思います。

ネットから査定依頼すると、手数料や宅配便の送料が無料になることもあります。

もともとは高かった着物を見てもらうのですから、きちんとした査定士がいるところを選ぶのが大事なポイントです。

京都府の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

京都府で着物の高価買取なら