着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった着物を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物買取の基礎知識コラム

着物買取に査定してもらうときは、喪服は注意しなければいけません。

一度に大量に査定してもらうのならその一部として値がつくこともありますが、喪服は買い取らないのが普通です。

それもそのはず。

中古の和服市場では、喪服の流通は僅少だからです。

事情を分かっていても、捨てるのだけは避けたいというのであれば、ほんのひとにぎりとはいえ、喪服を買う業者さんもないわけではないので、そちらを当たってみるのも手でしょう。

サイズや色が合わなくなって着なくなった着物。

その整理に悩んでいる人はいませんか。

いまは和服専門の買取業者さんというのが多くなりましたし、一度利用してみてはどうでしょう。

たんすに眠ったままだった和服ですが、着る人がいてこそ活きてくるとは思いませんか。

査定やキャンセル料が無料のところも多いですし、宅配・出張・持込の方法から選べるのも良いですね。

それに、丁寧に保管していたものは意外と高値がつくかもしれません。

和服を売却する機会はそうそうないでしょう。

処分を考えているのなら、安値で買い叩かれないためにも着物買取業者の評価をチェックしておいたほうが良いでしょう。

たとえば送料や手数料が無料で使い勝手が良い業者さんにあたりをつけたら、1社でなくせめて2社くらいに査定させ、その額を比べると目安になると思います。

仮に査定額が同じなら、査定内容や対応がしっかりした業者を選べば、納得のいく取引ができるでしょう。

不要になった和服。

もしリフォームするのでなければ、中古着物専門の業者さんに買い取ってもらうと良いですね。

紬や絣といった着物なら、大柄の黄八丈のような着物でも、どんな種類でも買い取ってくれるようです。

専門業者なので価値あるものを見落とさない点が良いのです。

紬はお対にすることも多いですが、あればセットのほうが高値です。

また、友禅や状態の良い夏の絽や紗なども買取対象です。

検討する価値はありそうです。

伝統的な衣装である着物には洋服にはない良さがありますがお手入れするのは結構負担ですよね。

虫干しは定期的に行い、和紙を挟んでから形通りに畳み、保管も桐箪笥が望ましいということで実に大変です。

ご自宅の着物の中に、もう着ないものや裄丈が合わないものがあるのなら、着物買取専門店に引き取ってもらっていいかもしれません。

次に着てくれる人がいるでしょうし、季節ごとのお手入れも、少し軽減されます。

着物を買い取ってほしい方の大きな関心事は、買取業者を決めるときに何を基準にすればいいか、わからないことです。

今は、ネットで全国の業者を探すことができ、宅配で買い取ってもらえるので自分に合った業者を見つけるのは非常に難しくなっています。

着物の買取を行う町の古着屋もたくさんありますが、価値があると思う着物なら、着物の専門店に持って行く方がいいでしょう。

専門店ならば、着物の価値を十分知っている鑑定人が見てくれるので付加価値も含めて、きちんと評価してもらえるでしょう。

先日のことですが、祖母の遺品である着物を着物の買取専門業者があると聞き、訪ねてみました。

着物を着る機会が少ない身内ばかりで、着ないまま持っているのも着物がかわいそうだし、次に着てくれる人に譲りたいと思うからです。

一軒だけだと不安なので、複数の業者に見てもらいましたが有名作家の作品や、有名ブランドの着物はなかったので、全部まとめてこの値段と、どこでも言われました。

最終的に、条件もよく、満足できる価格をつけた業者に引き取ってもらいました。

中古着物(和服)買取って、いまどきは宅配便を使った査定方式が珍しくないようなので、私も貰い物の着物類を思い切って処分することにしました。

高級品や袖を通していないものもあるので、誠実な業者さんを探したいと思っています。

古物商の認可が必要らしいので、まずそこを確かめてから問い合わせしてみようと思います。

もしも、着物の買取を依頼する際に、持ち込みも出張査定も行っているとして、できるだけ有利に査定を進めたいならお店に行けるなら、ぜひ持って行ってください。

思ったよりも安い査定額だった場合、出張よりは断りやすいと考えられます。

持ち込みは難しく、宅配か出張で査定してもらう場合、出張査定の料金がかからず査定後に買取を断ることも可能とはっきり示しているか、確認してから依頼しましょう。

子供が生まれたとき、お宮参りに着る訪問着を買うことにしました。

小物類はともかく、着物本体はレンタルにしたかったのですが義母は、着物を新調するのが当然と圧力をかけてきました。

その後、着物の手入れは本当に難しいと痛感しています。

晴れの席に着る着物なので、上質の素材で柄もきれいな着物を買いました。

美しさを保つために、季節ごとの手入れは欠かせませんよね。

でも、一枚の着物のために桐箪笥を買うとしてもわが家にそんなものを置くスペースはありません。

この先、七五三で着れば良しとして後は思い切って買い取ってもらおうかと真剣に考えています。

着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

着物の高価買取なら