着物買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ > 千葉県

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で着物が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、千葉県内でもう不要になってしまった着物を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】着物を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

着物と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた着物以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\着物が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【着物買取実績はこちら】
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋、色無地、紬、友禅、上布、沖縄着物、アンティーク、男性着物、作家着物、袋帯、名古屋帯、丸帯、半幅帯、反物、和装小物、和装上着、などに対応

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない着物を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている着物などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

千葉県の方向け着物買取によくあるQ&A

今一番注目されている着物買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い着物が出てきました。着物の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

着物を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な着物を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる着物は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

着物買取の基礎知識コラム

わが家もとうとう建て替えることになり、この際だからと整理を進めていたら反物がいくつか見つかりました。

保管状態は良く、素人目に傷みは見られずきれいなままで残っています。

着物の買取業者で反物も買い取るか聞いてみたら、反物の買取をしているところがいくつかありました。

仕立てないまましまっておくよりも、そのうち買い取ってもらおうと前向きに考えています。

もう着なくなった着物を買い取ってもらうため、査定額は何で決まるのかあちこち調べると、何となくわかってきました。

そもそも高級な品であることは最低限要求されます。

それだけでなく、使っている間に、シミや傷がついていないかということも査定のときにはシビアに見られるようです。

どんな高級品だとしても査定で傷を発見されるとそもそもの価値を相当下回ってしまうそうです。

高価な着物は持っているだけで優雅な気分になれるものですが保管だけでも、思いの外大変ですよね。

まず季節ごとに虫干し、畳むときには和紙を入れ替え桐箪笥での保管も必要と、念を入れた手入れが必要です。

もし手持ちの着物で、着る機会がないもの、サイズが合わなくなったものがあれば着物買取専門店に引き取ってもらっていいかもしれません。

着ない着物を生かすことにもなりますしお手入れもその分だけ楽になります。

着なくなった、でも捨てるには惜しい着物が、高値で売れれば片付けもでき、お金にもなってありがたいですよね。

状態が良く新品に近いものは、高値がつく可能性がぐっと高まります。

流行の柄、あるいは人気の柄、素材も有名な産地だったり、高級なものだったりすれば思いがけない高値で売れることもあります。

反物も一反あれば買い取ってくれるところがほとんどです。

反物一本だけでも、買取の相談だけでも試してください。

母が着物好きだったので、見たことのない着物が新旧取り混ぜて、私の実家には多く保管されています。

色の薄いものにはシミが浮いたり、いまいちな品もありましたが、そんな着物でも値段はつきました。

最近の着物買取というのは、シミが少しあるぐらいなら店側で専門の人が染み抜きをするのだそうで、買い取るパターンのほうが多いそうです。

といっても、買取価格はそれなりになってしまいます。

多くの着物買取業者では、着物と帯の他に帯に合った帯締めや帯揚げなど小物もセットで売ることもできます。

それでも、襦袢の買取は難しいと思ってください。

襦袢は下着の位置づけなので着用されたものは誰も買わないためです。

襦袢を買い取ってもらえる例として、素材が絹で、未使用のものや、昔風の珍しい柄行のものであれば業者によっては買い取りの可能性があります。

査定はたいてい無料なので、出してみてはいかがですか。

箪笥の肥やしになっている古い着物。

整理したいと漠然と考えてはいたのですが、懐かしい品や形見の着物もあって、良い引き取り手もなく放ったらかしにしてきました。

ただ、結構買取業者さんって増えてきてるみたいなんです。

ネットで調べて驚きました。

和服を着たい人って多いんですね。

状態次第では高額になるみたいですし、着物の買取を専門にしている業者さんというのは着物の価値をきちんと把握してくれるところが気に入りました。

とりあえず問い合わせして、査定を依頼しようと思います。

和服の買取業者に査定を依頼するときは、喪服は別と考えたほうが良いでしょう。

ほとんどのお店で、喪服の買取を避ける傾向があります。

葬儀に洋装が一般化した現在では、中古ではなおさら、喪服に対する需要は少ないからです。

それでも品物が良いから買い取ってほしいと思ったら、ごく一部ですが、喪服を買う業者さんもないわけではないので、そうした会社に問い合わせたほうが効率が良いと思います。

もう着る人のいない着物は、買取専門店で買い取ってもらうのも良いですね。

流行り廃りのない紬の着物などは、置賜紬のように全国的にはあまり名が知られていないものでも、プロがしっかり見た上で値段をつけてくれます。

リサイクル店より見る目があるので、相応の価格がつくのが嬉しいですね。

紬だけでなく、訪問着や趣味的な汕頭着物なども取扱対象のようです。

何が売れるか、問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

信頼できる着物買取業者を探しているなら、ネット専業の『スピード買取.jp』は、専門の査定士がいて顧客満足度も高いようです。

電話での相談・問い合わせは無料(0120)で、24時間365日対応しているため、普段忙しい方でも気軽に相談できるのが嬉しいところです。

携帯やスマホにも対応しているので外からでも大丈夫です。

持込のほか訪問や宅配便にも対応していて、査定は無料ですから、顧客満足度が高いというのもナルホドと思いました。

千葉県の方向け着物買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの着物買取業者なら/

千葉県で着物の高価買取なら